ゆみ院長おススメメニュー

ヒアルロン酸ボリフトXC

厚労省承認ヒアルロン酸ボリフトXC が、新発売に、なりました!
当院でもたくさん治療を受けていただいているヒアルロン酸治療ですが、厚労省承認「ボリフトXC」新発売になりました。
当院では人気のヒアルロン酸ボリューマXCがあり、リフトアップや輪郭形成のために用いられますが、ボリフトXCは、より滑らかで馴染ませやすく法令線やマリオネットラインなどのシワを修正するのに適しています。
非常に柔らかくて皮膚との馴染みがいいので、皮膚の比較的浅い部分に注入しても皮膚表面が凸凹せず、仕上がりがとってもキレイです。

ボリューマで、リフトアップをさせて、輪郭を明日整え、ほうれい線や、マリオネットラインなどの溝を埋める、ボリフトを組み合わせる注入方法が、特に、おすすめです。
さらに、持続期間も1年半と、長いのが、特徴です。

ゆみ院長おススメメニューの施術料金

施術 回数・部位 価格
ヒアルロン酸 1本 通常100,000円
おススメ価格
70,000円

オプション 追加2本目60,000円
追加3本目50,000円

その他の料金についてはこちら

ビスタシェイプ

特徴

ビスタシェイプとは、厚生労働省の認可を受けたアラガン社製品「ボトックスビスタ」と「ヒアルロン酸(ジュビダームビスタ)」を使用することで、お顔のたるみやしわなのどのお悩みを改善する、画期的な治療です。

ヒアルロン酸(ジュビダームビスタ)とボトックスビスタの注入を組み合わせることによって、部分治療よりも少ない薬剤で、顔全体の印象改善をすることが可能です。

また、少ない薬剤量で治療を行う為、ダウンタイムが少なく日常生活に負担がかからないのも特徴です。

このような方に向いています

  • しわ・ほうれい線・たるみが気になる方
  • 顎の下にのラインができてしまった方
  • 目元のたるみが気になる方
  • マリオネットラインの気になる方
  • 二重顎・えらが張っている方
  • 30代から50代の方

ビスタアイ

特徴

ビスタアイとはビスタシェイプが進化した治療法です。

お顔全体の中でも、目元は最も老化現象が出やすい部位と言われており、お顔の印象に大きな影響を与えます。その眼の周りの改善に特化した治療法です。

ビスタアイは目元をメインに若返り効果が期待できます。目元のエイジングケアをすることで、年齢を感じさせない若々しい印象になります。

このような方に向いています

  • 目の周りのたるみが気になる方
  • 目元が暗く、疲れているように見られる方
  • 目元にしわが増えてきた方

ビスタシェイプ施術の流れ

STEP 1 診察
診察にて患者様とどういった治療法を行うか一緒に相談していきます。
治療法・リスク等についてのご説明の他、費用や予測される効果持続期間について相談しながら決定します。
STEP 2 
消毒用ガーゼで施術希望部位を消毒・殺菌し、筋肉の動き、表情、しわの位置などから、実際どの部位に注入を行うかを患者様と話し合いの上、決定します。
STEP 3 施術
患者様ご自身で鏡で確認しながら処置を進めることが可能です。部位によって異なりますが、3~15分ほどで注入完了致します。
STEP 4 終了
施術後はメイクをしてお帰り頂けます。

症例

Before


After


3日後


ボトックス注射とは

ボトックス

ボツリヌス菌から作られるタンパク質の一種で、ボツリヌス菌が産生する「A型ボツリヌストキシン毒素」のことをボトックスと呼びます。ボツリヌス菌自体は食中毒の原因となるほど毒性が強いのですが、治療で使用されるものは生理食塩水で薄めてあるため、人体にも安全で副作用もほとんどありません。
日本ではアラガン社の「A型ボツリヌストキシン毒素製剤(商品名ボトックス)」が注射剤として1996年に眼瞼痙攣、2000年に片側顔面麻痺、2001年に痙性斜頸の適応で厚生労働省から承認され、2009年には眉間の表情ジワの適応で、ボトックスビスタが厚生労働省から承認を受けました。保険適応の疾患のほか、シワ治療、痩身効果、制汗効果など幅広く用いられている安全な治療法です。
ボトックスを注入することで、将来のシワを予防することもできます。

ボトックス注入の治療方法

ボトックスを精製した薬剤を注射器で、気になるシワの周りに細かく注入します。製剤の効果で筋肉の動きを抑制し、シワがよりにくくなり目立たなくなります。
加齢により皮膚の弾力が低下した状態で繰り返されることで、表情を作っていないときでも消えにくいシワとなっていきます。ボトックス注入はそういった特に目元・眉間・額などに出来る表情ジワに効果が高い治療で、手軽に改善するだけでなく、さらにシワが深くなるのを予防する効果も期待できます。医師が適切に注入しますので、痛みも少なく自然な仕上がりが特徴です。

小顔エラボトックス

「エラが張っている」場合には、原因として“骨そのものが突き出ている”、または“筋肉が必要以上に発達している”という2つが考えられます。このとき筋肉の過剰な発達からエラが張っている方には小顔エラボトックスによる治療をオススメします。
 
タンパク質の一種で筋肉の収縮を弱める働きを持っているボトックスをエラに注入するという治療法ですが、まずそれぞれにエラの状態を診察し、適切な量を注入することが大切。治療はわずか数分で終了し、注入直後からメイクするなど普段どおりの生活ができ、アレルギーなどの心配もほとんどありません。
 
この、エラの筋肉が発達して顔が大きく見えてしまう方に有効なエラボトックス注入法を「プチ小顔術」と呼んでいますが、メスを使わずにエラに注入するだけで、フェイスラインがスッキリした小顔へと導きます。約3週間~1ヶ月で徐々に効果があらわれ、自然にやせた感じで輪郭が引き締まって行きます。

こんな方にオススメです。

こんな方にオススメです
  • エラが張っているのが悩み
  • 何だか顔が大きいような気がする
  • ほっそりしたフェイスラインが希望
  • 女性らしい輪郭にしたい
  • キュッと締まった小顔が憧れ
  • 肌にメスを入れたくない

ヒアルロン酸注入とは

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、人間の皮膚、眼球、関節に存在している保湿成分です。 皮膚においては、肌のハリやうるおいを保つ役目を持っています。ヒアルロン酸注入のメリットは、手術とは違い、メスを入れないためキズ跡もなくどなたにも気づかれる心配がありません。しかも、わずか10分程度の処置時間でダイレクトにしわの部分に処置でき、その場でしわの改善をご確認いただけることです。注入したヒアルロン酸が真皮の内側から肌を持ち上げて、しわの溝を改善します。お肌がふっくらとボリュームアップしたことをすぐ実感いただけます。もちろんダウンタイムもほとんどなく、直後から普段通りの生活を送れます。
気になるほうれい線のしわや目の下のしわに注入することで自然なボリュームを与え、お肌にふっくらとした感触を取り戻します。簡単・安全でとても効果的な人気の治療方法です。

ヒアルロン酸注入の治療方法

ヒアルロン酸を注射器で、シワに沿って注射することにで、肌に刻まれてしまったシワを目立ちにくくする治療法です。保水性が高いため、肌のハリや弾力を保つのに優れています。
医師が適切に注入しますので、痛みも少なく自然な仕上がりが特徴です。
※徐々に体内に吸収されていくので、一時的に効果を出したい場合に適しています。

症例

症例①

頬への注入の症例

症例②

あごへの注入の症例

治療の施術の流れ

STEP 1 診察・カウンセリング
気になる悩みについてお気軽にご相談ください。症状、治療方法など患者さまのご要望に沿って施術方法をご提案いたします。
STEP 2 洗顔
メイクを落としていただきます。
STEP 3 施術
ご希望の場所に注入致します。

※治療後、お化粧をして帰られる方は日頃お使いのお化粧品をご用意ください。
※施術によってはお化粧できない場合もございますので、診察時にご説明いたします。

STEP 4 アフターケア
医師・スタッフよりアフターケアについてご説明させていただきます。

アクセス方法

大阪の千里中央ゆみスキンクリニック

  

最寄駅:北大阪急行線 千里中央駅徒歩2分

気になるお悩み、まずはお気軽にご相談ください。

  • 06-6318-7788
  • Web予約受付

一般保険診療の方、自由診療でカウンセリングのみの患者様は、インターネット予約をご利用下さい。 自由診療でカウンセリングと施術を同日で希望される患者様は、お電話での予約をお願いします。

クリニック内観
PAGE TOP