ピコレーザー

令和フェイシャル

head_img1

ピコレーザーPICOWAYとは

abt_img1

当院で使用するピコレーザー”PICOWAY”とは、従来のナノ秒よりもさらに短い数百ピコ秒(30億分の1秒)という極めて短いパルス幅をもつ最新のレーザー治療器です。
※パルス幅とは、レーザー光を照射している時間のこと

head_img1

レーザーは照射時間が短ければ短いほど、肌に熱ダメージを与えずに、メラニン色素をより細かい粒子に壊すことができます。

PICOWAYの優れている事

abt_img1

照射する際の照射時間が短い程、熱影響が少なく、瞬間的に組織が熱による 体積膨張を起こし、超音波を発生させるので、痛みが少なく、他ダメージもありません
パルス幅(照射時間)の短縮により、ピークパワーが増大します 強力な衝撃派を有するエネルギーにより、熱作用による合併症、色素沈着を抑え、 標的となるメラニン色素を粉砕することが可能になりました。
Picowayは、3種類の波長(532/785/1064nm) から選択が可能なため、ターゲットに対して 安全で効率的な治療が可能です

PICOシミとり

シミ・そばかす・タトゥ-・アートメイク

詳しくはこちら

PICOトーニング

肝班・クスミ・色ムラ

詳しくはこちら

PICOフラクショナル

ニキビ肌、毛穴、小じわ

詳しくはこちら

PICOシミとり

こんな方にお勧めです。

  • シミ、そばかすの治療
  • あざの治療
  • アートメイク、刺青の除去
PICOWAYシミとりのメリット
メリット①
ナノより短い「ピコ秒」での照射のため、弱い出力でも皮膚の奥深くまでしっかりレーザーを届けることが可能です

メリット②
早く色素が消失する!!
シミの粒子をピコレーザーによって細かく粉砕することで、従来のQスイッチのように、カサブタになりにくく、きれいにシミを除去していきます

メリット③
痛みが少ない!!
痛みが少ないので、麻酔なしで受けることができます

症例①

ナノレーザー(Qスイッチなど)は、より緩慢にエネルギーが伝達され、やや大きめな色素片に 粉砕されます。軟膏とテープ保護でカサブタがきれいに取れるまで待ちます。

症例①

ピコレーザー(Picoway)は、瞬時にエネルギーが伝達され、均一かつ最小の色素片に細かく粉砕されます。 その色素片はマクロファージが貪食し、代謝によって、リンパ管を通して体外へと排出され、早くきれいに除去されていきます。
治療について
施術時間は、1つのシミに対して、数分程度です。お痛みが少なく、麻酔なしで受けて頂けます。
輪ゴムで弾かれるようなパチパチとした感覚です。
治療直後から、少し濃く変化し、その後薄い膜のようになり、1~2週間後に自然に取れます。
※紫外線は大敵ですので、UVケアを念入りにお願いします
実際の治療例<シミ>

症例①

実際の治療例<タトゥー>

症例①

施術の概要
時間:5~20分程度
痛み:パチパチとゴムで弾かれるような感覚です
赤み:数時間~当日
かさぶた:数時間~1,2週間程度 軟膏、テープは適宜お渡しいたします
メイク:翌日よりメイクが可能です。日焼け止め、保湿は念入りにお願いします
注意事項:洗顔などの際、肌の摩擦は炎症性色素沈着の原因となるため、極力肌を擦らないように心掛けてください

PICOトーニング

こんな方にお勧めです。

  • 肝斑をきれいにしたい
  • 色ムラやくすみ、赤ら顔を改善したい
  • あざや火傷など、色素沈着を改善したい
今まで難しいとされていた、肝斑のレーザー治療が可能になりました。 内服、外用薬、ピーリングやイオン導入などの肝斑治療から更に高い効果のあるレーザー治療が可能です。 PICOトーニング(PICOWAY)は、照射する周辺組織へのダメージが少ないため、皮膚を熱でダメージを与えず、 メラニン色素を破壊させることができます。
ピコトーニングのメリット

メリット①
ナノより短い「ピコ秒」での照射のため、弱い出力でも皮膚の奥深くまでしっかりレーザーを届けることが可能です。肝斑治療では、低出力で複数回照射します。

メリット②
皮膚の奥までしっかり照射できる
PICOトーニング(PICOWAY)は、波長が長いので、皮膚の奥にある肝斑までしっかりとレーザーの光を届けることができます。

メリット③
痛みが少ない!!
照射する時間が短く、周辺の皮膚組織へのダメージが少ないので、痛みが少ないので、麻酔なしで受けることができます。


照射する際に、瞬間的に組織が熱による体積膨張を起こし、超音波を発生させ、ターゲットとなる 深い肝斑のメラニン色素を細かく粉砕します。今まで難しいとされていた、肝斑によるメラニン色素も 粉砕し、リンパ管に乗ってシミを体外へ排出していきます。

写真 奥深くある肝斑までレーザー光を当てるには、1064nmの波長の ハンドピースを使うことで、皮膚の深部までレーザーを届けます。 お顔全体に当てることで、お肌のホワイトニングが可能です。

奥深くある肝斑までレーザー光を当てるには、1064nmの波長の ハンドピースを使うことで、皮膚の深部までレーザーを届けます。 お顔全体に当てることで、お肌のホワイトニングが可能です。 施術の概要 時間 20分程度 回数 低出力で肝斑までしっかりとレーザーを当てていきます。複数回の照射が必要になります。 痛み レーザーのパチパチとした感触がありますが、麻酔が必要なほどの痛みではありません。 赤み 治療の内容により、数時間~3日程出る場合がありますが、従来のCo2フラクショナルより軽めです かさぶた ほとんどありません メイク ダウンタイムがほとんどありませんので、照射直後からメイクは可能です。 注意事項 洗顔などの際、肌の摩擦はシミやシワの原因となるため、極力肌を擦らないように心掛けてください。

PICOフラクショナル(リゾルブbyPICOWAY)

こんな方にお勧めです。

  • ニキビ跡が気になる
  • 毛穴がの開きが気になる
  • 肌の若返りがしたい
  • ケガの傷跡や手術跡を改善したい
  • 妊娠線や肉割れを改善したい
  • Co2フラクショナル、ニードルが我慢できない方
PICOフラクショナル(リゾルブbyPICOWAY)とは
PICOフラクショナル(リゾルブbyPICOWAY)は、従来のCo2フラクショナルレーザーと比べて痛みやダウンタイムが少なくお肌の若返り治療、にきび痕やシワの治療などができる、最新のフラクショナルレーザーです。

写真

点状に照射し、熱が加わります。 照射したところは、ドット状になり、細胞が活性化、 皮膚の再生が行われます。 かさぶたが剥がれ、若々しい健康的な肌になります。
フラクショナルレーザーによる、肌再生の過程

写真

写真

シワやニキビ跡などがある皮膚にフラクショナルレーザーを照射します。 穴を修復するときに、レーザーによって、細かなドット状の小さな穴が開き、繊維芽細胞が活性されます。 一時的に穴に小さなドット状のカサブタができますが、自然に剥がれていきます。 傷を修復する力を利用して、シワやニキビ跡などを改善させます。

ドット状の穴を修復するときに活性化された繊維芽細胞が肌を修復するときにコラーゲンやエラスチンを生成し、古い真皮や表皮などを押し上げて新しい肌を作っていきます。 このメカニズムを利用して、ニキビ肌、ニキビ跡、シワなどを改善していきます。

特に、ニキビ跡は、真皮まで傷ついている状態ですが、化粧品や他のレーザーでは表皮までにしか 効かないので、改善が難しいとされていました。 このPICOフラクショナル(PICOWAY)は真皮にまでレーザー光が到達し、新しい肌の再生を促す ので、ニキビ跡が改善するとができます。

写真

従来のCo2フラクショナルレーザーに比べて、ダウンタイムと痛みが大幅に軽減!!

写真

PICOフラクショナルのハンドピースを使い、真皮乳頭層を加熱し、コラーゲン、エラスチンの生成を促し、お肌の生まれ変わりを促します。
施術の概要
時間:20分程度
痛み:パチパチとゴムで弾かれるような感覚。希望により塗る麻酔も可能です
赤み:治療の内容により、数時間~3日程出る場合がありますが、従来のCo2フラクショナルより軽めです かさぶた ドット状のカサブタができますが、自然と剥がれていきます。上からメイクも可能です
かさぶた:ドット状のカサブタができますが、自然と剥がれていきます。上からメイクも可能です
メイク:翌日よりメイクが可能です。日焼け止め、保湿は念入りにお願いします
注意事項:洗顔などの際、肌の摩擦は炎症性色素沈着の原因となるため、極力肌を擦らないように心掛けてください

施術料金

施術 回数・部位 価格
トーニング 初回 18,000円
1回 23,000円
5回 97,000円
ピコスポット 5ミリ 8,000円
+1ミリ毎 1,200円

その他の料金についてはこちら

アクセス方法

大阪の千里中央ゆみスキンクリニック

  

最寄駅:北大阪急行線 千里中央駅徒歩2分

気になるお悩み、まずはお気軽にご相談ください。

  • 06-6318-7788
  • Web予約受付

一般保険診療の方、自由診療でカウンセリングのみの患者様は、インターネット予約をご利用下さい。 自由診療でカウンセリングと施術を同日で希望される患者様は、お電話での予約をお願いします。

クリニック内観
PAGE TOP