Qスイッチアレキサンドライトレーザー

患者様のしみの状態によってレーザーの設定を変えることができます。使用するレーザーはしみのメラニンのみに作用するので、周囲の組織を傷つけることがありません。1ショットづつしみ・そばかすの部分にあてていきます。直後は白灰色に反応し、その後痂皮になり、それがはがれてしみが薄くなります。

こんな方にオススメです。

  • シミが目立ってきたみたい
  • ソバカスが気になる
  • 毛穴の開きが目立ってきた
  • 肌がどんよりくすみできた

Qスイッチアレキサンドライトレーザーとは

Qスイッチアレキサンドライトレーザー(米国キャンデラ社製ALEXLAZRTM)は主に青アザやシミを治療する目的に開発された医療用レーザーです。皮膚にレーザーが当たっている時間は1億分の5秒と極めて短いので表皮ダメージが少なく安全な治療です。
このレーザーは、メラニン色素に吸収されやすいという特性を生かし、皮膚の異常メラニンだけにレーザーが反応し、徐々に色を薄くしてことができます。
色素斑部位に直径3mmのレーザーを丁寧に照射していきます。レーザーでメラニンを熱破壊させるため一瞬チクッと輪ゴムではじかれたような痛みがあります。その後照射部位はしみ・あざの色が濃くなりかさぶたを形成し、1~2週間後に自然にはがれてしみ・あざの色が薄くなっていきます。

治療方法

シミなどの色素斑部位に直径3mmのレーザーを丁寧に照射していきます。レーザーでメラニンを熱破壊させる方式のため、一瞬パチンと輪ゴムではじかれたような痛みがあります。照射後は、シミ・あざの色が濃くなってからカサブタができ、1~2週間後に自然にはがれるとシミ・あざの色が次第に薄くなっていきます。

Qスイッチアレキサンドライトレーザーの症例紹介

Qスイッチアレキサンドライトレーザーの症例

Before

Qスイッチアレキサンドライトレーザーの症例

After

Qスイッチアレキサンドライトレーザーの症例

Before

Qスイッチアレキサンドライトレーザーの症例

After

Qスイッチアレキサンドライトレーザーの症例

Before

Qスイッチアレキサンドライトレーザーの症例

After

治療の施術の流れ

STEP 1 カウンセリング
皆様のお悩みを詳しくお聞きして、患者様のお悩みに合わせて最適な治療方法をご提案いたします。
STEP 2 洗顔
治療部位のお化粧を落としていただきます
※クレンジング剤・洗顔料はご用意していますが、施術後のメイク道具はご用意していませんのでご持参ください。
STEP 3 施術
レーザーを患部へ照射します。輪ゴムではじかれるような痛みがあります。痛みに弱い方は事前にクリームやテープで表面麻酔をします。

※目をカバーするゴーグルをつけレーザーを照射します。照射中は動かないでください。
※あらかじめ麻酔テープを張って、ご来院いただくこともあります。

STEP 4 クーリング・アフターフォロー
治療部位を数分冷却します。その後治療部位に軟膏を塗布します。

※治療部位のみカサブタがはがれるまでお化粧は避けてください。お渡しするお薬のみ塗布をお願いします。

おススメコース紹介

シミ取り

Qスイッチアレキサンドライト シミ5mm四方

¥5,000~(税別)

その他のおススメコースについて詳しくはこちら

Qスイッチアレキサンドライトレーザーの施術料金

施術   価格
Qスイッチアレキサンドライト シミ5mm四方 5,000円~
1mm 1,000円

※アザは保険診療の場合もあり

その他の料金についてはこちら

アクセス方法

大阪の千里中央ゆみスキンクリニック

  

最寄駅:北大阪急行線 千里中央駅徒歩2分

気になるお悩み、まずはお気軽にご相談ください。

  • 06-6318-7788
  • Web予約受付

一般保険診療の方、自由診療でカウンセリングのみの患者様は、インターネット予約をご利用下さい。 自由診療でカウンセリングと施術を同日で希望される患者様は、お電話での予約をお願いします。

クリニック内観
PAGE TOP